矯正のカウンセリング無料!

休診日 日曜隔週・祝

WEB予約はこちら 24時間受付中、スマホからもOK。

子供の歯を守りたい~小児歯科~

健やかな歯を守り育てるために

健やかな歯を守り育てるために

永久歯に生え替わる前の乳歯はとても弱く、虫歯になりやすく進行しやすいもの。そして、乳歯が虫歯になると、その後に生えてくる永久歯も虫歯になりやすい傾向があります。また、永久歯に生え替わるときに虫歯があると、将来の歯並びに影響を及ぼす場合もあります。

名古屋市港区の歯医者「名古屋みなと歯科・矯正歯科」では、親御様と二人三脚でお子様の歯の成長を見守っていきたいと考えています。ご自宅でのホームケアと歯科医院でのプロケアで、お子様のお口の健康を守り育てましょう。

お子様の歯を守るための3つのポイント

一人では十分なケアができない子どもの歯を守るには、親御様のご協力が不可欠です。こちらでは、お子様の歯を守るための3つのポイントをご紹介します。

食事の時間を決めましょう 糖分の取りすぎに気をつけましょう 仕上げ磨きをしてあげましょう
時間を決めずにだらだら食べていると、お口の中は酸性の状態が長く続きます。その状態では歯の再石灰化(一度失われたミネラル分が再び取り込まれる作用)を妨げ、虫歯になりやすくなります。 虫歯菌は糖分を栄養にして酸をつくり出し、歯を溶かしていきます。糖分の少ないおやつや、キシリトール入りのおやつを与えることで、虫歯予防につながります。虫歯を恐れて「おやつをあげない」のではなく、上手にあげるようにしましょう。 お子様のブラッシングだけでは磨き残しが出てしまいます。お子様がブラッシングした後は、必ず親御様の手で仕上げ磨きをしてあげましょう。仕上げ磨きも「親子のスキンシップの一環」ととらえ、楽しみながら習慣化してください。

名古屋みなと歯科・矯正歯科の小児歯科治療

「痛い」「怖い」を取り除く無痛治療

「痛い」「怖い」を取り除く無痛治療

お子様を「歯医者嫌い」にさせないために、当院では無痛治療に取り組んでいます。お子様が「痛い」「怖い」といった思いをしないよう、麻酔薬などを用いて直接的な痛みを緩和するとともに、治療前に不安な気持ちを取り除くことに努めています。

正しい磨き方がわかるブラッシング指導

正しい磨き方がわかるブラッシング指導

お子様自身でもきちんとケアできるよう、正しいブラッシング法をお教えします。親御様には仕上げ磨きの仕方と歯ブラシの選び方をご説明します。

健やかなお口を作る生活習慣アドバイス

健やかなお口を作る生活習慣アドバイス

だらだら食べをしない、糖質の少ないおやつを選ぶ、といったことで虫歯を防ぐことができます。健やかな口腔内環境をつくる生活習慣をお教えします。

虫歯に負けない強い歯を作るフッ素塗布

虫歯に負けない強い歯を作るフッ素塗布

フッ素には歯の再石灰化を促し、歯質を強くする効果があります。定期的に歯の表面に塗布することで酸に溶けにくく、虫歯になりにくい強い歯になります。特に乳歯の虫歯予防に効果的です。

奥歯の虫歯を防ぐシーラント

奥歯の虫歯を防ぐシーラント

奥歯の溝にレジン(歯科用プラスチック)を埋めることで、虫歯を予防する処置です。生えたばかりの乳歯や6歳臼歯はこの溝が深く、歯質が弱いため虫歯になりやすいのですが、シーラントを行うことで虫歯を効果的に予防できます。

お子様の歯並び、気になりませんか?

成長過程にある子どもの歯や顎の骨は柔らかいため、大人よりも無理なく歯や顎の骨を動かすことができます。そのため、小児矯正は短期間で良い治療結果が期待でき、痛みも少なく済みます。また、歯が生えそろうスペースを確保しながら矯正を進めるため、大人になってから本格矯正を受けるとなった場合でも抜歯を避けられる可能性が高くなるのです。

名古屋市港区の歯医者「名古屋みなと歯科・矯正歯科」では、矯正認定医がお子様の年齢や口腔内の成長度合いに応じて、どのタイミングでどのような治療を行ったらよいかをご提案しています。お子さまの歯並びが気になる親御様は、一度当院までご相談ください。

≫小児矯正の詳細はこちら

予防歯科・定期検診についてはこちら

診療予約・無料カウンセリングの予約はこちらから当院は予約制です。診療予約はお電話にて受け付けています。 000-0000-0000 メールでのご予約はこちら

TO TOP